サイズの目安

水着を選ぶ時には、サイズを目安にします。基準となるのはスリーサイズです。一般的な水着は、JIS共通サイズとなっていますので、まずは共通サイズで選んでみましょう。JIS共通サイズは、Mがバスト79から87・ヒップ87から95、洋服では9号に該当します。Lはバスト86から94・ヒップ92から100、洋服では11号に該当します。

サイズ展開はメーカーにより異なりますが、JIS共通サイズでは、5Lまであります。Lでは少し小さいとい場合は、LLも選べますが、メーカーによりサイズが限られることもあります。ちなみにLLはバスト93から101・ヒップ97から105、洋服では13号に該当します。JIS共通サイズが体に合わない時は、しめつけ感がなくゆったりとした大きめサイズというのもありますので、そちらをチェックしてみてください。大きめサイズは体にぴったりフィットしてボディラインが強調されるのが嫌な人や、少しふっくらとした体型の人におすすめです。バストやヒップだけ大きいという人も、大きめサイズなら体に合う水着が見つかるかもしれません。

ちなみに大きめサイズの水着は、Mはほぼ同じサイズですが、L以降はかなりゆったりとしています。Lはバスト89から101・ヒップ93から102、LLはバスト99から111・ヒップ101から111とかなりゆったりとしています。