水着の種類

水火を選ぶ時はサイズも重要ですが、形にも種類があります。女性ならビキニとワンピースが主流ですが、ビキニは肌の露出が多くなるので、あまり肌を見せたくない人はワンピースを選びます。しかしワンピースでも、水着は体にフィットしますし、足は全部出てしまうので、抵抗を持つ人もいます。

体型に自信がないとか、日焼けをしたくないなどの理由があり、あまり肌の露出をしたくないが、水着は着たいというなら、オールインワンタイプや、セット水着がおすすめです。オールインワンタイプは上がワンピースのようなデザインですが、下は太ももから膝上まで隠れるようなショート丈のスパッツタイプになっています。これなら肌の露出も抑えられますし、日焼けも防げます。

既にビキニやワンピースを持っていて、それを使いたい場合は、ラッシュガードやトランクスをプラスすれば、肌の露出や日焼けを防げます。他にもTシャツや短パンをプラスして、プールや海に入る時だけ、水着になるという方法もあります。今は水着の形にもバリエーションが増えていますし、セット水着なら最初から短パンやキャミソールが付いた状態で販売されているので、柄や色も統一できますし一度に全部揃って便利です。